隅田川花火大会

今日は、お天気はくもり。
風は東から西へ。。という予報で、雨は降らないみたい。

昼までは、花火を見に行くのは諦めていたのですが、夕方、急にお出かけすることに。。
どのルートをとおっても混んでいることは覚悟のうえで、横浜まわりで、蒲田から本所吾妻橋へ。
蒲田駅は、羽田から浅草線を直通する電車があるので、きっと、空いているだろうという予想で。
うまく、座席に座れて、目的地まで、移動。

今日は、風があるようで、煙のことを考えると、浅草からより川の東からみたほうがいいと思い
なれないところを歩きました。
歩いている途中、花火の音が聞こえてきます。

牛嶋神社のある公園など、うろうろ、高速の高架下も、人で一杯です。
あきらめて、言問橋のある6号線からみることに。。

花火が終了する30分ほどまえに、言問橋に向かって歩き出します。
うまくすれ ば、橋の上でフィナーレになるかなーって。

うまいぐあいに、橋の真ん中でフィナーレ-。見応えたっぷりでした。
写真は何枚かとってみましたが、手持ちで、みんなぶれぶれ。。
今回は、見ること中心で、大きなカメラは持っていかず、コンデジで数枚だけ撮れました。

R0010171 R0010174 

昨年の発表では、90万人少しの人手。
どこも、人ばかりでしたが、帰りは、そのまま、浅草寺を抜けて、浅草駅から帰りました。
境内からでも、結構みえたのかもしれません。
もし、来年いくとしたら、両国か、もうすこし下流から見てみたいと思います。
雰囲気だけ味わえたので、よかったのかなあ。。
それにしても携帯ワンセグで、テレビ東京を見ている人がおおかったです(笑)

今年は、あと花火大会は、10月1日に、多摩川(川崎)で、規模を縮小して開催されます。
http://www.k-kankou.jp/kkanko/modules/hanabi/index.php?content_id=2

いつもは、世田谷区と一緒に開催されているのですが、こちらは中止みたいです。

写真を撮るなら、いい場所取りから・・・という理由は少しわかったような気がしました。
来年の夏は、東北の大曲の花火大会にいきたいなあって思っています。